口臭の悩みとその改善方法

口臭をなんとかしたいと思ってもなかなか口臭が消えない・・
口臭はいろんなものが原因とされていますがやはり体質改善としっかりした歯磨きが大事だと思います。
実は私も高校生の頃などは口臭に悩まされていました、
女性で口臭がキツイとそれだけでバカにされるのでほんとに人と近くで話すのが怖かった覚えがあります。

口臭は遺伝なのか私の家系はみんな口臭がキツイ。

そこでなんとかしようといろんな口臭対策を試してみました。
まずはじめやったのが歯磨き粉による徹底殺菌です。
歯磨きを一日5回くらいするそして、それに加えてマウスウオッシュなどで徹底的な殺菌を行うということです。
口臭の原因というのが歯周病菌というのは聞いていたので、口臭を治すという意味で手っ取り早くできるのはこれらかなと思いやってみました。

結果は・・・

ほとんど口臭は消えない、どころか口臭がひどくなりました。

なぜ?
あれだけ殺菌したのに口臭がきつくなる?
その理由は歯医者さんに行った際にわかりました。

実は体の中には免疫力というものがあり、口臭もその免疫によってある程度出たり、抑えられたりしてる。
そしてむやみに私が歯磨きやマウスウオッシュで殺菌したのでそれらの免疫がめちゃくちゃになってしまったようです。

なので普段口臭を発生する菌とそれらを抑える菌がいる口の中で口臭を発生する菌ばかりが生き残ってしまい、口臭をだしまくってしまったようです。
正直後悔しましたが、歯医者さんにいわれたようにしばらくは歯磨きを一日3回にもどして、マウスウオッシュは使わないようにすれば改善できました。

ちょっと口臭が気になるからとむやみに生兵法ではだめということですね。

というわけでもっと効果的な口臭予防の方法をここで公開していきます。

口臭の原因を知る

口の中ってあまりよく知らなかったんですが、細菌の巣みたいになっているんですね。
実は歯垢の一ミリグラムの中には何億と呼ばれる細菌がいるとか・・。
考えただけでも恐ろしいです。

普段ちゃんと歯磨きやマウスケアしてればそこまでこれらの菌が繁殖することはないんですが、
歯磨きしなかったり体調が悪いと一気にこれらの悪玉菌が増えるみたいです。
風邪なんかひいたときに口臭がひどくなりませんか?
あれは体の免疫が弱り、口の中の悪玉菌が増えるからです。

また、体調不良なんかの場合も同じだそうですね、その他二日酔いなどで唾液がでにくくなってる場合も
口臭がでやすいのは唾液が不足して口臭細菌を予防する効果が薄くなるからだそうです。

だからこういうときって歯磨きしてもあまり口臭が消えないんだとか・・・
口臭ってホント厄介ですね。

でも最近この口臭を効果的に治す方法がいろいろ開発されているんです。
例えば口臭のサプリメントがあるのはご存知でしょうか?
私もこの前使ってみたんですがほとんど口臭がでなくなりました。
すごい効果です。

口臭って飲んで治す時代なんだと思いました。
実は口臭対策のサプリメントなんかには口臭の根本原因を体の中で分解してしまうみたいです。
口臭ってでやすいのは体の中の物質がある程度臭う、血中にでてくる、そしてそれを歯周病菌が栄養とするということで
発生するみたいなんですが、その原理を利用して体の中の時点で臭いにくくするんですって。
ほんとに簡単で価格はやや高いんですがそのサプリを飲むだけで朝から息がスッキリです。

寝起きの口臭もほとんど私の場合臭わなくなりました。
口臭って歯磨きじゃないと治らないって思っていたんですが実際にはいろんな方法で治るわけなんですね。
ちょっとびっくりしました。

まだまだいろんな口臭予防があるんですが、ここでも一つ紹介しておきますね。

 

口臭と年齢

実は加齢臭じゃないんですが、口臭も年齢とともにニオイやすくなるんです。
昔入れ歯のCMで「おじいちゃんお口臭い!」ってあったんですが、
年齢を重ねると体の免疫も落ちていくので口臭の歯周病菌にやられてしまうみたいです。
また入れ歯って口臭が出やすいんです、というのももともと体の中はある程度免疫力があって、それで
菌の繁殖なんかを防いでいるんですが、入れ歯なんかはそういう効果が薄いんで口臭が出やすいんだとか。

また、歯に付着するものも年齢によって増えてくるのでいつの間にかそこに歯周病菌がすみついて
口臭を発生するとか。
また虫歯も口臭の原因となります、虫歯のミュータント菌は強烈な口臭を発生します。
「あ、この人虫歯だ」
ってすぐわかるくらいの口臭です。
歯周病菌の口臭とはちょっと違ってるんですがひどい臭いには間違いないですね。
だから口臭がひどいと思うのであれば一度歯医者さんで歯科検診とかもしてもらった方がいいです。

意外と歯と歯の間って歯肉炎だったり歯周病菌がたくさん住み着いていたりするので。
私も先日歯間ブラシを使って歯磨きしてたんですが、奥歯から血がでてきて、そこが強烈な悪臭がするんですよね。
要するに歯ぐきが膿んでいたようです。
歯が膿んでるということはそこに歯周病が発生してるわけですぐに対策が必要なんです。

口臭をなんとかしたいのであれば歯と歯茎の健康ちうのは大事なのですね。
とくに歯の間は歯ブラシが届きにくいので歯間ブラシなどで歯磨きしつつも定期的に歯医者さんに診てもらうようにしましょうね。

寝起きの口臭を防ぐには?

口が寝起き一番臭いというのはほとんどの方が経験あるのではないでしょうか?寝起きは口臭がとても出やすい時間です。
というのも寝起きには歯周病菌が一番多い時間だからです、
唾液にはもともとすごい殺菌、抗菌効果があるんですが、その唾液効果の恩恵が受けられないのが寝てる間なんです、
口臭ってどうしても唾液で抑えてるんですが、寝起きって口の中が凄い粘つくでしょ?

あれは粘ついた唾液に歯周病菌が大量繁殖してるからです。

また加齢によって口臭が出やすいのも唾液が減るからですね、
だから若いころと違って高齢者は口臭サプリなどで口臭を減らす対策も必要なのです。

虫歯や口臭は歯磨きだけではなんとかならないのですが、最近は食べ物による口臭予防もいろいろ研究されています。
例えば即効性のある口臭予防といえば柿が有名ですね、
柿はカキタンニンと呼ばれる臭いを吸着する物質が含まれておりすぐれた口臭予防効果を発揮します。

即効性が強い柿はニンニクなどの強烈なニオイも吸着してくれるので柿渋サプリなどを食事の後に飲むとかなり口臭予防ができます。
その他にも最近は柿渋ドリンクなんてのもあります。
一部のうわさですがあまりにも消臭効果が強すぎてお酒のニオイも消えちゃうとか?
それだけ柿渋って優れた口臭予防効果があるんですね、もし口臭が消えないと悩むのであれば一度これらの柿渋パワーも口臭対策にいいのではないかと思います。

下手なマウスウオッシュなんかよりもよっぽど口臭を消す効果は強いと思いますよ。

口臭の予防はマウスウオッシュで可能か?

口臭を治したい場合に考えるのが殺菌、
口臭の原因の大半は細菌によるものなので殺菌してしまえば口臭は消えるんじゃないかというのも、
確かに間違いではありません。
わたしも一時期ネットに口臭なんて殺菌効果の高いマウスウオッシュを使えば一発で治ると書かれていたので
試してみたんですが治りませんでした、それどころか口臭がひどくなってしまった・・・。
これはむやみに殺菌すると体の中の良い菌も殺菌してしまったり、刺激の強いマウスウオッシュでは体調が悪くなってしまうからと考えられているからです。

実は体の免疫効果は悪い悪玉菌と善玉菌のバランスが大事なのです。
口臭を治したいと本気で思うのであればこれらのバランスを意識しましょう。
口臭を予防するにはまずは体の善玉菌を増やすということが大事なのです。
人間の体であるいじょうすべての菌を殺菌することはできません。
菌は微妙なバランスで人体と共存してるからです。
そこをむやみに殺菌するとそれぞれの菌のバランスが崩れます。
特に口の中というのは外部の菌からの侵入を守るために悪玉菌でも人体にとって良い菌もいるわけです。
それらのバランスや共存してるという部分の観点から口臭予防はすべきだと思います。
私もそれらを意識してから口臭が気にならなくなりました。
口臭をなくすためにも体の免疫効果をあげるという意識を普段から心がけましょう。